ホームページ制作 Capricious Space

2005年12月21日

まったり、おフランス気分。

昨日、変な時間に寝、変な時間に起きたので、眠れない…。

ということで、レッツ・映画鑑賞♪

今日見た映画は『la petite LiLi』って映画。
邦題は『リリィ』

リリィ
リリィ
posted with amazlet on 05.12.21
ハピネット・ピクチャーズ (2004/11/26)
売り上げランキング: 25,751


うーん、良くも悪くも、おフランス映画だなーって感じ。
まったりとぬるくて、ゆるーいオーラ満載。
イギリスとかアメリカ映画に、すりガラスのフィルターかけたような、フランス映画独特の雰囲気。
苦手じゃないけど、得意でもないなー、こういうの。

ロシアの劇作家、アントン・チェーホフの『カモメ』っていう戯曲を映画化したものらしいんだけど。
でも、残念ながら私は、その原作を知らないのです…。
大まかに描きたい内容は分からんでもないんだけど…でもなかなか難解。
ハッピーエンドなのかも、なんだかよく分からない。
私の理解力がないのか、フランス映画と私の相性が合わないのか、はたまた万人に分かりにくいものなのか…。

でも、作品に漂ってるオーラが素敵だよね、フランス映画って。
ぼかした感じは好きじゃないけど、まったりしたオサレオーラは好き。
気合入れて見るんじゃなくて、内容とか考えずにぼやーっと見る分には、映像も綺麗だしいいかも!?


***

金曜に返すDVDが、まだあと2本もあるー!
オペラ座の怪人』と『チョコレート
頑張って見よーっと。

てか、上の『チョコレート』を検索してて知ったんだけど、『チャーリーとチョコレート工場』って2月にDVDになるんだね!
結局1回しか見に行けなかったなぁ。
もう1回くらい、映画館で見たかったのに。残念!
posted by cetn at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | +miscellaneous notes 2005+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

雪国気分。

雪がモリモリ降って、モリモリ積もってます。
雪国経験ゼロな私には、こんなに降るのは23年生きてて初めてかもしれないなぁ。

なんか子供みたいにワクワクしちゃって、全然眠くならない。
コーヒー飲み過ぎて寝れないってのもあるかもしれないけど。

朝になって、小学生に荒らされる前に、雪で遊びたいよぅ。
きっと朝になったら、通学途中の小学生が雪だるま作っちゃって、ぐちゃぐちゃになっちゃうからなぁ。

明日はカメラ持ってお散歩しよっと。
久々にカメラ女子になるぞ!
銀世界、上手く撮れるといいなぁ。。。
posted by cetn at 04:39| Comment(0) | TrackBack(0) | +miscellaneous notes 2005+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

寒波に負けるな!

ここ3週間くらい、バイトの度に生徒に「最近寒いねぇ」と言ってる気がするなぁ。
寒波がやってくる、寒波がやってくる、って、何個やってくるんじゃい!
寒波ファミリーなのかよ!
寒波って1個やってきて過造去ったら、気温が上がるんじゃないのかねぇ?

とにかく、ここ3週間くらい、ずーっと寒いままなんですけど。
もうね、天気予報の雪だるまじゃ驚かなくなってきた自分が怖いよ。
「あ、今日の最高気温8度じゃん!あったかーい♪」なんて思っちゃう自分が嫌。
8度って暖かくないから、全然。
なのに、最高気温3度とか見た後だと、暖かく見えちゃうんだよね。
なんか騙されてる気がするなぁ…。



さてさて。
今年も残すところ、あとわずか。
そろそろ、今年のおさらいでもしたいねぇ。

今年は、ワタシ的に音楽関係が充実した年だったなぁって感じ。
今までの自分に比べると、CDもたくさん買った気がするし、ライブもたくさん行った気がする。
…と行っても、ライブいっぱい行ったのは学校休みだしてからだから、後半だけだけど。


今日は、今年見たライブの総集編でもしてみようかねぇ。
まだ、くるり@大阪城ホールが残ってるけど、まーいっか。
続きを読む
posted by cetn at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | +miscellaneous notes 2005+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

フライパンファイヤー。

どーもどーも、こんばんは。

パソ子で記事書くのは久々だなぁ。
そんな、久々にふさわしいかどうかは分かんないけど。

ワタクシ、大失態をやらかしました_| ̄|○

あのですね、フライパンに油を入れた状態で、火にかけてたわけですよ。
ってのも、使用済み油が固まっちゃってて、それを溶かしてから紙で吸って捨てようと思ってたから。
で、火にかけたまま、忘却の彼方へ…。

その後、鼻歌混じりで洗い物してたら、いきなりボワッって音がして、焦げ臭い香りが…。
ふとコンロの方を見ると、ふ、ふ、フライパンが炎上してるーーーー!!!

もうね、頭ん中真っ白ですわ。
とりあえずコンロの火を止めたのはいいものの、フライパンはメラメラと燃えているんですよ。
あわわわ、どーしよどーしよ、ってな感じで。
水かけたら火が飛び散りそうだし、何を入れれば消火できるかっちゅー生活の知恵も、頭ん中真っ白だから思い浮かばないわけで。
(ちなみに、本当はマヨネーズ入れるといいんだっけ?)
唯一思いついたのが、息を吹きかける!
アフォみたいに、フーフー息を吹きかけましたよ。えぇ。
でも、火の気は弱まる気配ナッシング。
それどころか、コンロ本体に火が着きました…_| ̄|○

それでも必死に息を吹きかけ、コンロ本体の方はなんとか息で消火。
フライパンの方も、肺活量の検査してるんかと思うくらいの気合で息を吹き続け、数分後にはなんとか消火。

いやー、危なかった。
本気で、火事になるとこでした。はい。
みなさん、冗談抜きで火の元には気をつけましょう。

あと、いざというときのアイテムも必要だなーと思ったり。
消火用の布みたいなのとか常備しといた方が安心かもね。



こっちでは全く話題にしてなかったけど、明日(というか日付的には今日)Pixiesのライブに行ってきます。
今年はいろいろライブ見に行ってるけど、私的今年一番の大目玉ですわ。

きっと、今後何度も見れるようなアーティストじゃないし(ってか最初で最後かも!?)、思う存分はじけてくることにします。
フランシスの巨漢具合に驚いてみたり、一緒に「ヒア カムズ ユア マーーーーン♪」って歌ったり、キムねーさんの『Gigantic』に感動して泣いてきたりします。
うっほほーい☆

そーいえば、10月以降に行ったライブレポとか、こっちには全然書いてないけど、書いたら読む人いるのかしら?
全部備忘録として書き溜めてはあるんだけど…。
まぁ、特にリクエストとかなかったら、気が向いたらアップするってことで。



*オススメクリスマスDVD*
『ミッキーのマジカル・クリスマス/雪の日のゆかいなパーティー』
ミッキーのマジカル・クリスマス/雪の日のゆかいなパーティー
ブエナビスタ・ホームエンターテイメント (2005/11/23)
売り上げランキング: 18,747


実は最近、私にしては珍しいくらい、たくさんDVD見てるんだけど。
これは昨日見ましたよ。
ディズニーキャラクターがいっぱい出てて、ディズニー好きにはたまらんです♪
あと、純粋にストーリーが素敵で、心がほっとあったかくなるね。
お子様向けなんだろうけど、こういうのは大好きだなぁ。
posted by cetn at 03:13| Comment(3) | TrackBack(0) | +miscellaneous notes 2005+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

パンクス精神。

image/capricious-space-2005-12-08T02:45:55-1.jpg
シドもびっくり!


姉上から、パンクス精神溢れるものを貰いました。
これ、実はミルクティー。

勿体なくて飲めないよ。
飲み終った缶の利用法を思い付いてから試飲(?)することにしよーっと。
もちろん、飲む時にはピストルズ聞きながら飲むべきかな?w
posted by cetn at 02:45| Comment(2) | TrackBack(0) | +moblog+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

冬っぽくなってきた。

image/capricious-space-2005-12-05T20:11:08-1.jpg
またまた放置プレイ気味。
いかんいかんと思ったから、携帯からプチプチ更新しましょ。

ここ数日の寒さに、冬気分が盛り上がってきましたよ。
だって、今日なんて天気予報に雪だるまが!
寒いのは嫌いだけど、雪は好きなのさ〜♪

さすがに今日は積もらないだろうけど、万が一積もったら、ベランダでプチ雪だるま作ろう。そうしよう☆

posted by cetn at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | +moblog+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

いくらあっても足りない。

いかんなぁ、ちょっと放置するとすぐ1週間とか経ってしまう。
毎日更新とまではいかなくても、もうちょい頻度上げていきたいなぁ。


さてさて。
毎日毎日、暇っこ人生を歩んでるおかげで、余計な欲が出てきていかんのです。
ライブ行きたい病に、CD欲しい病。
大して稼いでないくせに、欲求だけは1人前にあるんで困っちまうね。

でも、全部満たすわけにはいかなくて。
何かを犠牲にしなきゃいかんのですわ。
その選択が、すごーい困る。
だって、どれもこれも捨てがたいんだもん。

とりあえず、CDはレンタルできるかどうかを基準に考えることにしてるんだけど。
それでも、欲しいCDがありすぎて追いつかない。。。

今買う予定なのは、
★chocoの『our special night』
これは限定1000セットだから、早めに買わんといかんのだけど。まだオーダーしてない。あわわ。

★エレキベースの『TOP OF THE POPS』
★第3世代のコンピレーションCD、『第3世代compilation album vol.1~Do the BANDS!!!~』

この2つは、12月頭にある第3世代のライブの物販で買う予定。
でもタワレコに売ってたらタワレコで買うけど。

あと、まだ発売されてないけど、pasteboardのCDも発売されたら買うよ、絶対。
これ、ポッドキャストで1曲配信されたの聞いたんだけど、めっちゃよかったもん。
シューゲイザー万歳!

…という感じで。
くるりの『NIKKI』も、フジファブリックの『FAB FOX』も、買えないやーこれ。
お金ナッシング。
まぁ、くるりとかフジはレンタルできるだろうから、レンタルで我慢だな。
あー、でもくるりのくるくる節くるくる鮨、年内に買わないと高くなっちゃうから、それだけは買っておきたいなぁ。。。


ライブもねー、行きたいのが山ほど。
でも、お金ないー(つω;`)

年明けのフジファブリック、せっかく先行発売でチケット取ったのに、心の迷いがあって、チケット引取りに行かなかったよー。
残念ながら、私が取った先行分のチケットは、一般発売に流れていきましたー。ちゃんちゃん。

この前の、GO FOR THE SUNがよかったからね、行きたい気持ちは山々なんだけど。
でも、3500円かーって思ったら、もっと名の知れてないアーティストのライブなら2こ行けるな、とか思っちゃって。
いかんねぇ。。。
そんなこと言ったら、今度行くpixiesなんてどーなるっちゅー話なんだけどね。


もっとバイト増やせたら、CDも買えてライブも行けてハッピーハッピーなんだけどなぁ。
生徒、増えんかな。。。
posted by cetn at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | +miscellaneous notes 2005+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

徹夜で涙した訳。

いきなり、意味ありげなタイトルで始まりましたが。
なんてことはないんです。
えぇ。
今日返さなきゃいけないDVDを、徹夜で見たってだけ。
ちょっとおセンチな気分だけど、でもみんなが思ってるようなおセンチじゃないよーん。
いひひ。

まぁ、それにしてなんで徹夜してんのかというと、夜中まで姉上にパソ子占領されてたからってだけなんだけどね。
見始めたの夜中の3時ごろだもん。
んで、見終わって朝の5時。
見事に徹夜。あひゃ(・∀・)


今日見たのは、「Buffalo'66」
バッファロー'66
バッファロー'66
posted with amazlet on 05.11.18
ポニーキャニオン (2000/03/17)
売り上げランキング: 9,228


まぁ、前付き合ってた人に薦められたまま見てなかったという、ちょっといわく付きな映画なんだけどね(苦笑)
当時の予定では、借りてきて一緒に見る予定だったんだけどなぁ。
まさか一人で見る羽目になるとは。

ヴィンセント・ギャロは、実は名前を知ってるくらいで、どんな人かは全然知らなかったんだけど。
(実は、俳優・画家・写真家・ミュージシャン・バイクレーサーなどなど、いろいろこなしちゃうマルチ・アーティストらしい…)
そんなヴィンセント・ギャロが監督から脚本から主演から音楽から、全部やっちゃったっつー作品。
すごいねー、この人。多才だなぁ。。。

あらすじなんかは、まぁ気になったら検索でもしてもらうこととして。
なんかね、前半はほんとつまらないなーって思えて。
確かに、映像的には割りと好きな感じだったんだけど、なんかダメだわーこれ、って思ってたんですわ。
でも、途中で止めたい気持ちを抑えつつ、見てみると。
後半でヤられました。はい。
もうね、泣けるってば。ほんとに。
じんわり効いてくる感じ。

まぁ、あとはね、薦めてくれた人が、何でこれを薦めたかってのが手に取るように分かっちゃって、ちょっと感情移入しちゃって、おセンチな感じにもなっちゃいましたよ。
いかんなぁ。
不器用な男に弱いかもしれん、私w

これまた万人受けする映画じゃないけどさ、気になった人はレンタルショップとかで手にとってパッケージを見てみてよ。
それで、合いそうだなーって思えば是非見て欲しいし。
単館系映画が好きな人にはいいんじゃないかな、これ。
あと、音楽好き、特にプログレ好きな人ね。そんな人にもオススメ。


***

めちゃんこ話は変わりまして。
今巷で話題(?)の、お笑い芸人企画バンドの曲が普通に良かった。
まぁ、スネオヘアーがプロデュースしてるらしく、スネオヘアーっぽさ溢れる感じだったけど。
でも、企画ものってのが萎えるんだよなー。
話題集めてます系の音楽ってだけで、聴く気が3割カットされるよ。
これでキャーキャー言われたら、聴く気半額セール。えらいこちゃ。
うーん、あの曲を、こっそりスネオヘアーに歌って欲しいなぁ。マジで。
アルバムのボーナストラックとかでさ。
やらんかなぁ…。

でさ、PVフル視聴とやらをしたんだけども。
みんな歌下手やなーww
カンニング竹山ぐらいじゃん、まともに聴けるの。

あとさ、あれ、ラストでスネオヘアー出てきてるよね、さりげなく。
ちょっと笑った。
ふかわりょうも混ぜたらよかったのにー。
「Over the River」かなんかのPVみたいにさ、スネオヘアーとふかわりょうを並べとくの。
お笑い芸人バンドだしさ、ちょうどいいと思うんだけどなぁ。。。
…ダメ??w
posted by cetn at 07:25| Comment(4) | TrackBack(1) | +miscellaneous notes 2005+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

扁桃腺が弱い。

昨日、うっかりパソコンの前でゴロ寝しちゃって、それ以来喉が痛くてたまらないのです。
鼻水もダラダラ。
気を抜くと、乙女失格な感じに鼻水が垂れてきちゃうから、気が抜けません。

もともと扁桃腺は弱いんだけどね。
高校ん時に扁桃炎にかかって、1週間くらいご飯食べれなかった時とかあったし。
今でも、風邪ひくと必ず喉にくる。
案の定、今回も喉が痛いし。
大きく口開けて鏡で見てみたら、扁桃腺がポッコリ。
あごの横あたりをグイグイ押しても、扁桃腺腫れてるぞと訴えかけるような鈍い痛みが…。

鼻とか喉とか、呼吸器官がやられると、ほんとに辛いんだよなー。
頭痛とかも辛いけど、薬飲めば収まるし。
でも、鼻とか喉はそうもいかない。
特に、鼻の薬飲めば喉の痛みが酷くなるし。。。
うむ。
どうにかならんもんかねぇ。。



さてさて。

今週はライブウィークなのです。
えへへ。

明日火曜日は、クノシンジ、ゲントウキ、ベベチオのライブ。
明後日水曜日が、フジファブリック、スパルタローカルズ、アナログフィッシュのライブ。
で、週末土曜日に、曽我部恵一のライブ。

ゆるーいのから、アツいのから、てんこ盛りだわ。
うーん、楽しみ。


でも、せっかくの楽しみも、扁桃腺が弱ってたら、楽しみ半減なんだよなー。
明日には治って欲しいんだけどなぁ。
必死にのど飴舐めたり、蜂蜜入れた紅茶飲んだりしてるけど、イマイチ。
なんか効果ある方法ってないものかねぇ。。。
民間療法的なものは、やっぱそれなりの効果しかないのかなぁ??
posted by cetn at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | +miscellaneous notes 2005+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

寒い季節の過ごし方。

どーもどーも、ご無沙汰しております。

最近、日に日に寒くなってくよね。
いよいよ冬到来、って感じ。
寒いのが苦手な私には、ブランケットとルームソックスが欠かせない季節になってきましたよ。
で、ぬくぬくしながら、あったかいココアを飲む。
これぞ冬の過ごし方、って感じだね!


そんなわけで。
今日はおうちでぬくぬく映画鑑賞。
ビバ・レンタル半額セール♪

今日見たのは、『Lost In Translation』。
…今更とか言わないでねw
ロスト・イン・トランスレーション
東北新社 (2004/12/03)
売り上げランキング: 1,730


『The Virgin Suicides』でソフィア・コッポラを知って。
いや、正確に言えば、MILK FEDのデザイナーとしてのソフィア・コッポラは知ってたけど。
で、『The Virgin Suicides』がすごく気に入ってね。
全体に漂うオーラとか、映像と音楽の作り出す世界観とか、ほんとに好きで。
…まぁ、賛否両論あるみたいだけどね。

で、『Lost In Translation』は公開前から見たくて見たくてしょうがなくて、でも見る機会がないままズルズルと、って感じだったのね。
だから、期待して見たわけですが。

うん、期待を裏切らない、って思ったね、私は。
これまた賛否両論激しい作品だけどさ。
私はすごい好きだ、これ。

ストーリーは、まぁ公式サイトあたりで確認してもらうにして。
確かに、日本(というか東京)の描写は「日本人をバカにしてるのか?」って思う人もいるだろうなーって思ったよ。
でも、私は嫌な感じしなかったなぁ。あくまで私は、ね。

相変わらず、映像と音楽の雰囲気は秀逸だし。
特に音楽は、マイブラ好きな私には鼻血モノの選曲だしね。
もともとサントラはMD化して持ってて、サントラだけでも十二分に楽しめるんだけど、やっぱり映像と一緒になると魅力倍増で。

んー、やっぱり好きだな、ソフィア・コッポラ。
親の七光りと言われようがなんだろうが、ね。


*ただ今のBGM*
『Lost In Translation オリジナルサウンドトラック』
ロスト・イン・トランスレーション オリジナル・サウンドトラック
サントラ リチャード・ベッグス ケヴィン・シールズ セバスチャン・テリエ スクエアプッシャー デス・イン・ヴェガス
V2レコーズジャパン/コロムビアミュージックエンタテインメン (2003/10/16)
売り上げランキング: 10,489

映画とか関係なく、これはこれでめっちゃ素敵だと思う。
Kevin Shieldsの新作が収められてるってのも、めちゃめちゃポイント高し。
UKロック好きにはたまらんね。
あと、はっぴいえんどの「風をあつめて」が唯一の邦楽なのにすごく馴染んでて、改めてはっぴいえんどの凄さを実感したね。
posted by cetn at 02:48| Comment(3) | TrackBack(2) | +miscellaneous notes 2005+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。